マルチビューライトシート顕微鏡 MuVi-SPIM LS&CS
マルチビューライトシート顕微鏡 MuVi-SPIM LS&CSマルチビューライトシート顕微鏡 MuVi-SPIM LS&CS

マルチビューライトシート顕微鏡

MuVi SPIM LS&CS

Luxendo社

Bruker社傘下のLuxendo 社のライトシート顕微鏡MuVi SPIM LS&CSは生きた状態の小動物(例:ゼブラフィッシュ)や、マウスの透明化した脳や臓器などを高解像度で撮影することができます。
試料のマウント部には360°ローテーション可能な電動XYZステージが装備され、小動物(例えば:ゼブラフィッシュ)撮影が可能なキャピラリーや透明化試料の設置が可能となっています。
光学系には405, 488, 561,642 nmの励起用レーザーと10ポジションの高速フィルターホイールを備えており、多色での観察が可能です。

Laser (nm) Filter (nm) Detector Objective lens
405 (405-50)
488 (488-60)
561 (561-60)
642 (642-70)
BP 418-462
LP 498
BP 497-554
LP 572
BP 580-627
LP 656
BP 655-704
ORCA-flash4.0 V3 10x, ND 0.50, WD 5.5 mm
20x, ND 1.00, WD 8.2 mm
超解像顕微鏡 N-SIM / N-STORM

超解像顕微鏡

N-SIM S/N-STORM

ニコン株式会社

ニコンの超解像顕微鏡[N-SIM S/ N-STORM]は、最速15 fpsの高速画像取得が可能な構造化照明顕微鏡法 (Structured Illumination Microscopy, SIM) および水平解像度20 nm・Z軸方向解像度50 nmに達する高精細の確率論的再構築光学顕微鏡法 (Stochastic Optical Reconstruction Microcsopy, STORM) を1台のシステムとして統合しており、様々な超解像イメージング用途に対応できます。
温度変化や振動の影響を高精度に補正する自動焦点維持装置と、ワンクリックで球面収差を補正する電動補正環付き対物レンズが、ナノスケールの撮影をサポートします。

Laser (nm) Filter Detector Objective lens

[SIM]
405
488
561
647

[STORM]
405
488
561
647

Dapi / GFP / RFP / Cy5

ORCA-FusionBT

Plan Apo 10x, NA 0.45, WD 4.00

S Plan Fluor ELWD 20x Ph1 Adm (air), NA 0.45, WD 8.20

SR HP Plan Apo Lambda S 100xC (silicone oil), NA 1.35, WD 0.30

SR HP Apo TIRF 100xAC (oil), NA 1.49, WD 0.12

高速共焦点スキャン顕微鏡 Dragonfly 200

高速共焦点スキャン顕微鏡

Dragonfly

アンドール・テクノロジーLtd

Dragonflyは、最大400 fpsまでの高速撮影が可能なスピニングディスク共焦点顕微鏡システムです。当拠点では、ステージ固定式正立顕微鏡ベースに405 nm・445 nm・488 nm・561 nmの4種類のレーザー、高解像かつ高ダイナミックレンジのsCMOSカメラを搭載しており、細胞内動態観察から組織・器官レベルの観察まで、多様な試料に対して、低光毒性、かつ高コントラストでの高速3Dイメージングが可能です。

Mocroscope Laser (nm) Filter (nm) Detector Objective lens

Dragonfly (Andor)

405nm / 445nm / 488nm / 561nm

BFP / CFP / GFP / RFP

sCMOS camera/ ZYLA4.2P-USB3

Nikon LWD 16x (water), NA 0.80, WD 3 mm
Nikon Apo LDW 25x (water), NA 1.10, WD 2 mm

ラマン顕微鏡

ラマン顕微鏡

ニコン株式会社

ラマン顕微鏡は、試料中の分子情報(分子振動)を反映したラマンスペクトルを計測する光学顕微鏡です。試料は、固定・無固定を問わず、細胞、組織切片、摘出組織等、顕微鏡に静置できるものであれば測定可能です。当拠点のラマン顕微鏡は、532 nmレーザー(今後、他の波長も追加予定)を採用しています。また、LED光源による蛍光イメージング、785 nmフェムト秒レーザーによる多光子観察なども同時に実施可能です。

電子顕微鏡 JSM-IT800

電子顕微鏡

JSM-IT800

日本電子株式会社

JSM-IT800は、日本電子における最新の高性能走査電子顕微鏡であり、従来の表面立体構造の観察はもとより、超薄切片を試料にすれば、透過電顕による切片像と同様の像をより広い面積において取得することができ、連続切片撮影用のオプションも備わっています。当分は受託による対応を行う予定です。

分解能 加速電圧 検出器 電子銃 指定領域
自動連続撮影

0.5nm (15kV)
0.7nm (1kV)
0.9nm (500V)

0.01〜30kV

二次電子検出器(SED)
上方ハイブリッド検出器(UHD)
シンチレーター反射電子検出器(SBED)

インレンズショットキーPlus 電界放出電子銃

可能
(アレイトモグラフィー)

多光子励起顕微鏡FVMPE-RS-SS-SP

多光子励起顕微鏡FVMPE-RS-SS-S

多光子励起顕微鏡

FVMPE-RS-SS-SP

オリンパス(株式会社エビデント)

オリンパス多光子励起顕微鏡FVMPE-RS-SS-SPは、680 nmから1300 nmの広い励起波長範囲をカバーするInSight X3レーザーと、高い光感度を持つGaAsP検出器4基を搭載し、高解像度・多色の三次元蛍光イメージングを可能にします。正立型と倒立型両方の顕微鏡と2種類のスキャンユニット(高精度ガルバノスキャナー + 高速レゾナントスキャナー)で、様々な実験プロトコルに対応できます。

Laser (nm) Filter Detector
Main (680-1300)
Sub (1045)
CFP/YFP/RFP/SHG
GFP/RFP/SHG
etc. (Consultation requested)
GaAsP Photomultipliyer 4ch (GaAsP PMT)
Objective lens

[Upright]
XLPLN 10XSVMP (water, silicon oil, oil), NA 0.60, WD 8.00
XLPLN 25XWMP2 (water), NA 1.05, WD 2.00

[Inverted]
UPLXAPO 10X (air), NA 0.40, WD 3.10
UPLSAPO 30XS (silicone oil), NA 1.05, WD 0.80

共焦点レーザー走査型顕微鏡

FV3000

オリンパス(株式会社エビデント)

共焦点レーザー走査型顕微鏡FV3000は、非常に高感度かつ高精度での共焦点撮影が可能であり、微弱な蛍光シグナルの取得や、励起光を最小限に抑えた低褪色でのイメージングが可能です。多点撮影による正確な貼り合わせ機能も備えているため、細胞レベルから大きな組織の観察まで幅広い用途で利用できます。直感的で使いやすいソフトウェアにより、簡単にZスタック、タイムラプス、貼り合わせなどの多様な撮影をすることができます。

Mocroscope Laser (nm) Filter (nm) Detector
FV3000 (EVIDENT) 405 nm
488 nm
561 nm
640 nm
445 nm
514 nm
594 nm
CFP / YFP / GFP / RFP / Cy5
etc. (Consultation requested)
GaAsP Photomultipliyer 4ch (GaAsP PMT)
Objective lens
UPLXAPO 10X (air), NA 0.40, WD 3.10
UPLXAPO 20X (air), NA 0.80, WD 0.60
UPLXAPO 40X (air), NA 0.95, WD 0.18
UPLSAPO 30XS (silicone oil), NA 1.05, WD 0.80
UPLSAPO 60XS2 (silicone oil), NA 1.30, WD 0.30
PLAPON 60XOSC2 (oil), NA 1.40, WD 0.12
UPLXAPO100XO (oil), NA 1.45, WD 0.17
UPLXAPO40XO (oil), NA 1.40, WD 0.17
UPLSAPO100XS (silicone oil), NA 1.35, WD 0.13-0.19
PLAPON 2X (air), NA 0.08, WD -
UPLXAPO 4X (air), NA 0.16, WD -
UCPLFLN 20X (air), NA 0.70, WD 0-1.6